MENU

香水のニオイで対策するのはNG!知っておくべき正しいワキガケア法

 

ワキガのあの独特な刺激臭は、ちょっとやそっとでは消えてくれません。しかも、ニオイは年齢が高くなるにつれてキツくなる傾向にあります。
ワキガ対策でよく使われるのが香水ですが、これは本当にやめた方が良いです。

 

なぜならば、香水には消臭効果はなく、あの刺激臭を消すことができないからです。それどころか、ワキガ臭と香水のニオイが混じり合って、ニオイの上乗せとなり、世界中どこを探しても手に入らないオリジナルブレンドのニオイになってしまうだけです。決してごまかすことはできません。

 

やはり、ニオイにはニオイで対抗するのではなく、ワキガ専用のデオドラントスプレーなどを使用するのが正しいケアと言えます。

 

制汗剤はスプレーの他にも、ロールタイプやクリーム、シートタイプなど様々ありますので、使いやすいものをチョイスすることができます。制汗剤を使う場合は、ウェットシートなどで汗を拭き取ってから使用すると効果的ですし、脇がスッキリします。

 

制汗剤は研究されているだけあって、ニオイを発生させる細菌と、細菌が好むエサとなる汗を大幅に抑制するという頼もしい作用があります。

 

また、制汗剤はとてもいい香りがついているので、ふんわりと香りを楽しむこともできます。ワキガ対策にはやはり制汗剤を使うべきでしょう。